ご挨拶

院長 江戸時代より「骨接ぎの名倉」として、骨折、打撲、捻挫など外傷学を専門に治療しています。当院の伝統と歴史を守りながらも、最新の医療技術を取り入れ、患者様に満足して頂ける様、毎日研鑽し、治療に従事しております。
患者さんにとって何がベストかをよく話し、納得していただくよう心がけております。腰痛、関節痛、肩こりなどの痛みならば何でもご相談下さい。

院長 名倉 直秀


幼少時代 ◇院長プロフィール
四谷の雙葉幼稚園を卒園後、学習院初等科、中等科、高等科を経て聖マリアンナ医科大学に入学。昭和57年に卒業し、直ちに同大学整形外科学教室に入局、同大学院卒業。
股関節人工骨頭の動きに関する研究で学位を習得。医学博士。
平塚杏雲堂病院整形外科部長、聖マリアンナ医科大学病院整形外科学教室医長、千住名倉医院本院院長、御茶ノ水名倉病院副院長、同院長、名倉医院駅前クリニック院長を歴任し、現在に至る。
初等科時代は剣道部、中等科、高等科、大学時代はサッカー部に在籍。
鯛のビシマ釣り、鮎の友釣り、現在はゴルフを少々。

日本整形外科学会認定医
日本整形外科学会会員
日本小児整形外科学会会員
神田医師会理事

診療科目

整形外科、リハビリテーション科

  >> 連携医療機関について

診療受付時間

受付時間が日によって変更になる場合もございます。
来院前に当院へご確認下さい。

診療受付時間
9:15 〜 12:15
13:30 〜 17:15

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台4-2-5
御茶の水NKビル1F
TEL:03-3251-5171/FAX:03-3251-5173

  >> 地図